今年の占い

2022年

2022年、ボールはすべて、
あなたの側にあります。
パスを待っているのはあなたではなく、
周囲の人々の側なのです。
とはいえ、手の中のボールを、
あわてて投げる必要もなさそうです。
投げるべき瞬間はきっと、
あなたの心に響くゴーサインでわかります。

2022年の前半、
あなたは不思議なくらい
過去を振り返りたくなるでしょう。
これは
「武勇伝」を噛みしめるためでも、
現在が耐えがたいからでもありません。
2022年前半のあなたの「振り返り」は
たとえば
「ひとつだけ、
どんな願いでも叶えてもらえるとしたら、
何を願う?」
と聞かれたときの心の動きに似ています。
こうたずねられると私たちは
過去の自分のあれこれを思い返し
「なにかどうしても叶えたかった
大きな願いはなんだっけ?」
と考えるものです。

2022年5月半ばからのあなたは
「スタートの時間」に入ります。
約12年に1度巡ってくる、
フレッシュなスタートラインです。
ここからなら、
何でも始めることができます。
だからこそ、年の前半に、
「なにか始めたいことはあったかな?
今まで、心底
『やってみたい!』
と思うことはなかったっけ?」
と思い返す必要があるわけです。

おそらく
この「振り返り」で思い出すのは、
そんなに昔の記憶ではなさそうです。
多分、2021年の中で
「この先、こんなことをしたい!」
と願った瞬間があったはずなのです。
その「願い」を
2022年の5月からスタートさせるため、
2022年前半はまずテーマを設定し
緻密な準備を重ねることになるでしょう。

年の後半、あなたは果敢に
「打って出る」ことになります。
この時期が即ち、
冒頭に述べた「ボール」を投げ始める、
最初の段階になるようです。
投げたボールはすぐに受け取られ、
また投げ返されてきます。
熱いキャッチボールが繰り返されますが
一球一球が真剣勝負です。
野球と違い、
打たれないことが目的ではありません。
キャッチボールですから、
相手がボールを受け取れるのが前提です。
やりとりを重ねていく中で
新しい理解や、関係や、愛が生まれます。
心が鍛えられ、知が積み重なり、
新しい世界観、
新しい言葉を獲得できます。
それはすなわち
「新しい自分に出会う」プロセスです。

2022年、
あなたはたくさん質問されるでしょう。
「なにがしたいですか?」
「なにになりたいですか?」
「なにが問題ですか?」
「どこに行きたいですか?」
「なにを知りたいですか?」等々。
そうした問いに応えようとして
何度も後ろを振り返り、
都度、答えを出すことになります。
2022年5月以降、
「新しい自分になる」ために、
過去から今に至る自分の願いを探し
それを叶えていくことになるのです。

「新しい自分になる」とは
自分以外の何かになる、
ということではありません。
そうではなく、
自分の周りにまといつけてきた
重層的な服の一切を脱ぎ捨てて、
まっさらな新しい一枚の服を着る
というイメージです。
今の自分の心に一番叶う、
心身にフィットする服をまとって
まっさらな時間の中に
一歩踏み出していく
というイメージです。

「まっさらな時間」というと
「静謐(せいひつ)な無色の空間」
が思い浮かぶかもしれませんが
2022年は「静謐」どころではなく
特に後半は、
例年以上に賑やかです。
「騒々しい」と言いたいほどです。
あなたの新しい時間は
言葉と熱に溢れ
動きに満ち、生き生きとしていて
本来のあなたの生き方に
ぴったり合っているはずです。