今年の占い

2023年

「時間をかけること」が最も大きなテーマとなります。
愛には、時間が必要なのです。
長い時間を越えて、息を吹き返す愛もあるかもしれません。
愛を通してお互いが「大人になる」ような出来事も起こるかもしれません。
この時期に生まれた愛は、この先長く続いていきます。
刹那的なもの、表面的なもの、簡単なものは、この時期のあなたの愛の世界には、一切存在しません。

一方、2008年頃から愛について困ったパターンに悩んでいたり、「愛の悪魔に取り憑かれた」ような状態になっていたりした人は、そうした「呪い」がとけるのが2023年です。
激しい執着、自分でもコントロールできないような衝動、望ましくないとわかっているのに続けてしまっている関係などは、2023年、憑き物が落ちたように自然に、ほろほろと心から抜けていくかもしれません。愛について深刻に悩んでいたその悩みが、意外な形で解決していく可能性があります。2023年中にカタがつかなくとも、2024年の年末までには、「病気が快癒する」ように、愛の混乱した悩みから抜け出せるはずです。

2023年の愛の時間は、第三者の入ってこないところで営まれます。「二人だけの時間」をとにかく、大切にしたい時です。「恋バナ」などでいたずらに愛を消費してしまうと、デリケートな愛が傷ついて、命を失ってしまう危険もあります。愛はとても傷つきやすいので、それを愛する人と二人で、小鳥の卵のように、しっかり守りあたためる必要があるのです。
二人だけの時間を持つことは、二人だけの思い出を育てることであり、二人にしかわからないことを膨らませることでもあります。こうしたことの共有が、愛を強く大きく育てる原動力となります。

愛を探している人は、「助け合い」がポイントです。困っているところを助けてもらったり、困っている人を助けたりする活動の中で、愛が芽生える可能性が高いのです。
また、普段行かないような場所、社会的にはスポットライトが当たりにくい世界で、愛を見つける人もいるでしょう。たとえば誰かのお見舞いに行った時とか、お墓参りなど、決して華やかではない世界に、愛の扉が見つかるかもしれません。
また、普段から、人と一緒に行動するよりは、旅なども単独で行動した方が、出会いを見つけやすいでしょう。

愛に特別な追い風が吹くのは、1月から3月中旬、5月から6月頭、10月から11月上旬、12月です。