今年の占い

2023年

年明けは星座を問わず、スローペースです。特に蠍座の人々は、身近な人と身近な場所を散策したり、行きたいと思いながら近いのになかなか行けないでいたスポットを訪れたりと、「身近な世界」に再発見できるものが多そうです。普段から近くにいる人々と、改めてじっくり話をしてみるなど、コミュニケーションの中でも「再発見」が多いでしょう。
懐かしい人から連絡が来るなど「交流の再開」も期待できる時です。ポカポカした雰囲気に包まれる1月です。

1月末から2月中旬は、キラキラした楽しい愛の季節となっています。恋愛にはもちろん追い風が吹きますし、遊びや趣味の活動なども、とても楽しくなるでしょう。この時期に発見した「一番大切なこと」が、向こう3年ほどの愛の世界で、よって立つべき柱となるかもしれません。

3月はどの星座の人にとっても、大きめの節目となっています。
蠍座の人々にとっては特に、居場所や家族に関する問題が解決していくタイミングとなるかもしれません。2020年頃から悩んでいたことがあれば、3月に入る頃にはその悩みから脱出できるでしょう。
さらに、ここから長い時間をかけた愛の物語がスタートする気配もあります。最初の段階ではそれが「愛だ」とはわからないかもしれませんが、向こう3年ほどの中で、小さな芽が大樹へと成長していきます。

3月末から6月頭は、遠出の機会が増えそうです。旅行や出張、留学、遠征など、何かと距離を超えて新たな場所に立つような動きが強まります。あるいは逆に、遠くから誰かが訪ねて来てくれる、といった場面もあるかもしれません。長い距離を超える橋が架かる時です。
勉強や研究、発信活動など、知的活動にも勢いが出てきます。

人間関係は3月半ばからじわじわと賑やかさを増し、5月には華やかな「再会・縁の復活」のような出来事が起こり、さらにその出来事を皮切りに2024年半ばにかけて、「人間関係とパートナーシップの時間」に突入します。
これ以降、公私ともに特別な出会いに恵まれますし、すでにある人間関係も大いに盛り上がるでしょう。人と関わることで、大きく成長できます。

5月末から10月上旬は、明るい忙しさに包まれます。素敵なチャンスが巡ってきますし、得意分野で大活躍できるでしょう。仕事や対外的な活動の場で「恵まれる」ことが多い時期と言えます。人気が出たり、高く評価されたりする場面も。楽しみながら日々、頑張れそうです。

7月から10月頭は「チームの再結成」のようなことが起こりやすい時です。古い交友関係が復活したり、「古巣」の人々から出動要請を受けたりと、過去の人脈が復活し、そこに活動の場を得られるかもしれません。
古い夢にはたきをかけて、もう一度夢を追いかけ始める人もいるでしょう。「もう少し上を目指したい」というような思いが湧き上がってきそうです。

8月末から10月前半は「隠れた敵と戦う」ような時間帯となっています。水面下で厄介な問題解決に挑んだり、過去の「後悔の種」と向き合ったり、ややこしいことを言ってくる人と膝突き合わせて話をしたり、と言ったことができる時です。生活の中のボトルネックが解消され、スッキリしそうです。

10月半ばから11月は、自分らしくのびのびと過ごせる、熱い時間帯です。自分から率先して始められることが多いでしょう。周囲を巻き込んで新たなムーブメントを巻き起こせるかもしれません。挑戦、勝負、冒険ができる時です。

11月中旬から12月頭は、「愛に救われる」ような優しい時間が巡ってきそうです。あるいは、あなた自身が誰かを救うことができるのかもしれません。
11月半ばから年明けは、経済活動が活性化します。稼ぐ方も使う方も、ダイナミックに「動く」でしょう。年末の大掃除は特に、「整理整頓」「所蔵品の棚卸し」に重点的に取り組みたくなるかもしれません。生活の物質的側面を見直し、お金の流れを整理してスッキリさせることができそうです。