今年の占い

2022年

1月は「居場所が動く」気配が。
「いつもの景色」が変化する。
家にじっとしている暇がないほど、外を駆け回る人も。

1月から3月頭にかけて、好きなことややりたいことに全力で打ち込める。
非常にクリエイティブで、アクティブな時間。
才能を評価される。個性を発揮する場に恵まれる。
大恋愛をする人も。

3月から4月半ばは非常に忙しい時。2021年に取り組んだことに再挑戦する人も。
2021年にスタートしたことを、ここで一気に軌道に乗せられる。

4月から5月は人間関係とパートナーシップが「動く」時。
公私ともに重要な出会いがあるかも。
人と関わりながら動く。人に深くコミットする。
「相手のためにできること」がたくさんある。
また、関係性の調整をする人も少なくなさそう。依存の解消や、「向き合わない」態度の改善など、問題のある状況を変えるために努力し、結果を出せる。

5月から2023年5月にまたがって「ギフトの季節」となる。人から受け取るものが多い時期。
経済活動にも熱い勢いが出てくる。欲しいものが明確になる。
意外なチャンスがもたらされる。誰かのために「受けて立つ」ようなチャンス。
特に5月末から7月頭は熱いオファーや提案、申し出が増えそう。

7月から8月前半は遠出の気配が。旅行や出張、遠征に出る人が多そう。
仲間とともにゆく旅、チームでの遠出。遠くでかけた先で友に出会う人も。

8月下旬から2023年3月にかけて、仕事や対外的な活動における「大勝負」の時期となる。
新境地を切りひらく人、独立する人、一大プロジェクトに取り組む人もいるはず。
非常に忙しくなる。優等生的なスタンスでは捌ききれないような状況に。
周囲とぶつかったり、摩擦を起こしたりしつつも、とにかく目標に向かってゆく。
「目の上のたんこぶ」的な存在と闘う人も。既存のシステムを変えられる時。
味方もたくさんいる。頼れる人々とともに闘っていく時間帯。
特に8月から10月にかけては、人から有利な条件を提供してもらったり、力強くサポートしてもらったりする場面が多そう。
9月はとても楽しい時間。嬉しいことが多い。愛にも追い風が吹く。

10月末から12月中旬にかけては、再び「パートナーシップと人間関係の時間」。
年明けから5月にかけて取り組んだことに、再び取り組める。2021年5月から7月が「第一章」、2021年12月末から2022年5月が「第二章」、そしてここが「第三章」。

11月から12月中旬は、家族や身近な人とのやりとりが活発になりそう。このところ取り組んでいる活動について理解を得られる。あるいは、普段忙しすぎて、身近な人に時間を割けていなかった分、ここでフォローできるかも。

年末は素晴らしい愛の季節へ。愛する人たちと温かな時間を過ごせそう。