新着お知らせ

今日の星占い

惑星名一覧
※12時のホロスコープ
2022年7月3日(日)

月は日中獅子座で、21時半過ぎに乙女座に移動する。ラストヒットが火星のトライン。カッカしている。
月、冥王星、土星、海王星のブーメラン。水星もいれて台形も。
意外と月と冥王星のインコンジャンクトが土台になっていて、長い間燃え続けている竈の火、みたいなものが表にごうっと燃えだしてくるような感じがある。

牡羊座はハートにぽんと火がつくような出来事が起こるかも。なめらかな、でも激しい情熱の発露。

牡牛座は大方針をどーんとたてて行動できる感じの日。広い道を堂々と行く、みたいな安定感、スケール感。

双子座はすごくイイ動きができそう。みんなを巻き込んでいくような、でも緻密さもあるような、大きくて丁寧な動き。朗報の気配も。

蟹座は情熱をもってレンガを積んでいく、みたいな日。コツコツ感のあることに、情熱をうまく注げる。

獅子座は引き続き、大挑戦、大冒険の日。目新しいことや未体験のものにどんどん入り込んで行ける。

乙女座は影響を受けたり、影響を与えたりする振り幅が大きいかも。ガーンと感化されて大きく動くとか。

天秤座は「これ、絶対に約束だよ!」みたいな情熱のプッシュを受けることになるかも。ウンウン頷いている。

蠍座は実力を発揮して場を支配する、みたいなことができるかも。ヒーローになれる。熱い主役感。

射手座は嬉しいお誘いがいっぱい来るような日。一人でやろうとしていたことも、いつのまにか誰かと一緒にやることになっている。

山羊座は面白い提案を受けることになるかも。最初は「ヘンな話だなあ」と思っていても、だんだんのめり込んでいくような。

水瓶座は熱い出会いの日。びっくりするようなものとの出会い。びっくりするような勢いでの出会い。

魚座はたとえばデッカイ獲物を鮮やかに捌いてみんなから大絶賛される!みたいなことがあるかも。

過去分をご覧になりたい方はこちら

週間占い

毎週金曜18時半更新

年間占い

石井ゆかりのプロフィール

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆。「12 星座シリーズ」(WAVE 出版)は120万部を超えるベストセラーに。「愛する人に。」(幻冬舎コミックス)、「夢を読む」(白泉社)等、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

石井ゆかりのアカウント