新着お知らせ

今日の星占い

惑星名一覧
※12時のホロスコープ
2023年2月4日(土)

月は日中蟹座で、夕方18時前に獅子座に移動する。
海王星のトラインから冥王星のオポジション、ものすごく本質的な展開。
ネッシーが出てくるみたいな。
ジャスト満月は6日だけど、月が獅子座に入ったらもう、星占い的には満月タイム。ものごとが「満ちる」タイミング。

牡羊座はパッションやエモーションでドカンと動かせるものがあるかも。ハートで状況が動く。

牡牛座は「話しているうちにスゴイ話が出てくる」みたいな展開になるかも。

双子座はものすごいオマケがついてくるかも。ものすごくお得なことがあるとか。

蟹座は気持ちがどんどん高まっていく、みたいな展開になるかも。思い切って「出せる」ものがある。

獅子座は盛大に準備する感じの日。大事なイベントの前の、舞台裏の全力の奮闘!的な。

乙女座は独特な愛のイベントの日。愛のビッグウェーブの日。ざばーん。

天秤座は「本当はこう思っているんです」的な爆弾発言をして、そこから歯車が噛み合う、みたいなことがあるかも。

蠍座は行き止まりみたいな場所が突破口になって、びっくりするほど遠くまでいけるような日。

射手座はタナボタ的に、いいものをドカンと手に入れられる感じの日。どんと一気にくる。

山羊座はかなり暴れん坊な感じでも、バッチリ受け止めてもらえるような日。荒ぶるものを許容してもらえる。

水瓶座は斜め上の方向に問題が解決していく、みたいな日。奇妙な経緯でも、結果オーライ。

魚座は「ちょっとやりすぎかな」くらいのパフォーマンスで丁度いいかも。ゴリゴリの自己主張、コテコテの自己表現。

過去分をご覧になりたい方はこちら

週間占い

毎週金曜18時半更新

年間占い

石井ゆかりのプロフィール

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆。「12 星座シリーズ」(WAVE 出版)は120万部を超えるベストセラーに。「愛する人に。」(幻冬舎コミックス)、「夢を読む」(白泉社)等、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

石井ゆかりのアカウント