射手座の今週の占い

アーカイブ記事

和やかに話が進んでいる時ほど、
「その奥」にもうひとつ、
隠れた思いが存在する可能性を
考えてみたいときです。

私たちの対話は多くの部分が
「一般的な定型文」で作られています。
その「定型文」の枠から
ちょっとはみ出すような「思い」は、
コミュニケーションの上で、
すぱすぱと切り捨てられていきます。

でも、この時期は不思議と
「普段なら切り捨てられてしまう部分」が
相手の心の中に残っていて、
ぐるぐると渦巻いている気配があるのです。
そして、少し突っ込んで話を聞くうち、
その部分がちゃんと、
表に出てくるかもしれないのです。

これは
「隠れた本音」とか
「言いたくても言えないこと」
などではなく、
むしろ、
常識や一般的な通念にあてはまらない、
非常に独創的なアイデア
なのではないかと思います。
その人の生な体験や、
独特な心の動きがあったからこそ、
その場所にだけ芽を出した、
ちょっとレアな、美しい花なのだと思います。