牡牛座の今週の占い

アーカイブ記事

「孫の手」は最近、
あまり見かけなくなりました。
背中がかゆいとき
自分でかくのはたいへんなので、
定規の先がちょっと曲がったような
「孫の手」を使うのです。
「孫がいれば孫に頼むのだが…」
という名前です。

私たちの生活には
背中のように、
自分では触れないところや、
見えない部分がたくさんあります。
普段はそうしたことを
たいして気にせずに暮らしていますが
時には、手が届かない部分でも
何とかして触りたくなることもあるわけです。

今週、誰かの声が
あるいは、誰かの存在が
あなたにとっての
「孫の手」になるかもしれません。
だれかが「孫の手」的なものを手渡してくれたり、
「なるほど、
これを使えば問題が解消するぞ!」
といったアイテムに出会う人もいそうです。
見えない部分、触れない部分は
「見たくない部分」
「触れたくない部分」
でもあるのかもしれません。
でも、今週は「誰か」のお陰で
それらに触れても
「大丈夫なのだ」
ということがわかるようです。
優しい、おっとりした、
でも、とても的確な「孫の手」に
今週、触れられそうです。